Coffee Break #004

一番の売りは本格派ドリップコーヒー。

今回が2回目の開催。初回はたくさんのお客様でてんやわんやの賑わいでしたが、今回は少し落ち着いた感じでした。ちーたーひろばは、認知症の本人も接客や料理のでるところにスタッフとして参加しています。Sさんは今回、クッキーつくり(試作)と接客を担当。感想を尋ねると
「ちょっと疲れるけど毎回やってもよいよ。」
と笑顔で答えていました。

ちーたーひろばの一番の売りはドリップコーヒー。高齢者会館でコーヒー担当を長く経験してきたスタッフさんが、プロさながらの手さばきでコーヒーを入れています。どなたも本当においしいと大評判!

知り合いの来店が一番多いのですが、店頭のポスターを見て近所に住む介護職の方も来店してくださいました。

店内の様子を見てみると、自然に介護や認知症の話題での会話が無理なく交わされているようです。認知症カフェを謳っていますので、関心を持った方々が集まるのでしょう。店内の雰囲気とても穏やかな感じす。みなさんもぜひ足を運んでみてください。当面、月1回第1土曜日の開店ですが、デイサービスなどの関係で平日の方が都合のよいとの意見もあり、平日も月1回程度も予定しています。

スタッフとしての参加に興味ある方も是非お声がけください。

2017. 6.10

NPO若年認知症交流会
小さな旅人たちの会(ちいたび会)
〒165-0034 東京都中野区大和町3-2-11