Coffee Break #005

講演会のお知らせ

若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2017

理解と支援の輪が広がればできるようになることたくさんあります。
認知症になっても普通に生活できる地域づくりをめざします。

全体テーマ:「若年性認知症を地域で支える」

  • 日時:2017年12月3日(日曜日)13時30分会場、14時開演
  • 会場:中野区医師会館3階会議室(中野区中野2-27-17)中野駅南口下車徒歩3分
  • 対象者:地域の人、若年性認知症の本人・家族、かかりつけ医、行政関係者、地域包括支援センター職員、介護従事者など、どなたでも
  • 資料代:500円
  • 基調講演:「どんどんの活動10年から見えてきたこと」~川崎市での活動を通じて
    演者:中川和子氏(若年認知症グループ「どんどん」代表)
  • パネルディスカッション: 「若年性認知症を支える地域の力 ~地域連携の可能性を考える」
    パネラー:来島みのり氏(東京都多摩若年性認知症総合支援センター長)/芦刈伊世子医師(中野区地域連携型認知症疾患医療センター長)/介護家族ほか
    全体コーディネート・座長:高橋正彦医師(クリニック医庵たまプラーザ院長、土橋カフェで活動)
    ※敬称略
    ※現在、地域で積極的に活動する方々にご登壇いただき、実践例を交えながら、家族とともに社会との接点についてディスカッションできればと考えています。

2017. 10.19

NPO若年認知症交流会
小さな旅人たちの会(ちいたび会)
〒165-0034 東京都中野区大和町3-2-11